Facebook Twitter
usershot.com

すべての記事のアウトラインを作成する方法は?

投稿日: 4月 7, 2023、投稿者: Garfield Paglialunga

私たちは中学校を通してそれを行いました、それは高等学校を通じてより長く拡大しました、そして大学でそれは章になりました。 個人が何回それをしたかに関係なく、記事を書いて提出することは、多くの人が継続的に回避した活動であることが示されています。 記事を書いて提出することがあなたの仕事や仕事を助けることができると同時に、手元の作品に直面することは、依然として非友好的な行動に直面する可能性があります。 | - |

記事マーケティングで他の人とまったく同じ態度を持っていない人はたくさんいますが、記事のマーケティングよりも熱い石炭を配ることを好む人を見つけるかもしれません。 記事マーケティングに向けて他の人々を除いて他の人々を設定したのは、それらが準備されており、紙の記事にいくつかの方法と手順が含まれていることです。 | - |

記事で作成するように任されたときに自分で準備するために使用できるテクニックの1つは、最初に概要を作成することです。 すべての記事の概要を作成することで、準備できます。 最初に進み、後続のステップを手配する方法について良い考えがあります。 準備することで、作業が簡単かつ速くなります。 組織は、見当識障害を遠ざけることを許可します。 | - |

アウトラインは、記事の外観または青写真になることができます。 これは、自分の記事の紹介、身体、結論を作成する際に示すことができます。 この点の中で、あなたが感じているいくつかのアイデアや文章を、あなたの記事で見栄えが良くなる可能性があることが可能です。 これは、あなたの記事を読者にとって創造的で興味深い、魅力的なものにするのに役立つ焦点のいくつかかもしれません。 | - |

慎重に計画され、完全に準備されたプロジェクトは、手間なしで事実上行く可能性のある問題と心配のない手順を保証し、確保します。 すべての記事の概要を作成することは、記事を非常に迅速に書くことで準備を整えて、簡単に説明することができます。 ここでは、すべての記事の概要を正確に作成する方法について、いくつかのヒントとガイドラインを提供します。 | - |

いくつかのブレインストーミングを行い、最初にあなたの素晴らしいアイデアを書き留めてください。 読者の関心を引き付けるためのいくつかの方法を考えてください。 記事に使用できるすべてのアイデアを書き留めることができる期間フレームを指定します。 この時までに、あなたの周りには、すべての研究と情報の検索を行う必要がありました。 あなたの意見やメモをレビューして読み直し、あなたのトピックについての習熟と十分な知識を得るために、後でそれを書き留めることができるようになります。 | - |

次のことは、サブトピックとサブタイトルを発見することです。 記事の最初の文を書くと、すぐに読者の目をつかむものであるため、サブトピックにも必要なことが必要です。 簡潔にするには、自分のポイントを支持するものではなく、支持する可能性のあるすべての事実を取得する必要があります。 | - |

これらは、自分の記事のフレームまたはスケルトンであり、今では自分の記事の肉と肉を追加する時間とエネルギーです。 すべての段落とサブトピックを接続する必要があります。 これにより、自分の記事の体を形成できます。 はじめには段落のアイデアを導くので、結論が必要になります。 最終的な結果は、あなたのポイントを要約し、あなたの記事であなたが言うすべてを運転します。 | - |

記事のアウトラインでは、最初にドラフトを作成するためにさらに必要になります。 これにはいくつかの試みがかかるかもしれませんが、それは本当に敷地のドラフトと呼ばれていることを理解しています。 各ドラフトが書かれているため、概要は完成します。どのドラフトが目のためだけに意図されているため、恥ずかしいと感じる理由はありません。 続行するにつれて、あなたは明らかにジレムナを見て、それを要求されているものに完全に合う記事を書き始めます。 | - |

あなたが持っているすべてを紙に読み直して読み直します。 常に紙の上で最初に持っていたすべてのものから漂流しないように、常にあなたのアウトラインを参照してください。 あなたはすぐに巻き込まれ、あなたの執筆で失われたことを得ることができます。 アウトラインは、追跡を続けるのに役立ちます。 あなたの記事の概要の概要に費やされた時間は無駄になりません。 これは、紙の記事のガイドとして機能します。 これは、すべての記事の紙の上で非常に役立つツールになる可能性があるため、あなたの概要を信頼し、依存しています。 | - |